よく考えてみると高いのか安いのか

スーパーコンパニオンというと、普通のコンパニオンとは一味違うエロティックなサービスが可能なコンパニオンなんですが、「風俗ではないので、性的サービスは致しません」という文言が派遣会社や温泉旅館などにしっかりと書いてあるのが普通です。

だからといって、エロティックなサービスがないわけではないというぎりぎりを楽しむ感覚なのでしょうか・・・

デリヘルだって、本番行為に対して、しっかりと文言がありますからね。

だからといって・・・・・というのが日本のいいところでもあります。

ネットで無修正動画が見られる・・・・というところと限りなく近いかも。

そこから先は経験するしかない!と私も思ったわけです。

スーパーコンパニオンといえば、「おさわり」「脱ぎ」「混浴」「野球拳」「女体盛り」・・・・などのお遊びは基本ありうるような感じだったので大いに期待してしまいました。

こんな下着つけてくれたら盛り上がりそう・・・【女体盛り】オッパイ美少女が刺身2枚でオッパイを隠す「刺身ブラ」写真を公開

男子もアラフォーになると羞恥心が薄まってきますからね。

これはしっかり楽しみたいと思ったわけです。

ただし、問題になるのは料金。

ヌキなしということを考えて、風俗と比較してみます。

だいたい温泉旅行でのスーパーコンパニオンということになると

3名に1人で120分12000円から15000円というところが相場。

これが1名に1人のマンツーマンだと、28000円以上って感じになります。

マンツーマンだとちょっとしたデリヘル並の値段っていうことになりますね。

これを高いとみるか安いとみるかは個人の嗜好の問題になるんだけれど・・・・

私は、結構楽しめるなというのが頼んでみての実感です。